今日も頑張りました。

e0066336_16324579.jpg

今日のオット弁。
ガスがまだの我が家ですが
これくらいのが30分で作れるように。
頑張ってます。

オットに
「お金使わなくなったでしょ。
お小遣い一万円減らしていい?」
って言ったら、すごい勢いで
拒否されました(笑)
[PR]
# by ponta-sugar | 2011-04-06 16:32 | モバイル

被災地の現実

オットが今日、実家のある気仙沼と義妹の避難している
南三陸町に行ってきました。
車に物資をたくさ~ん積んで。

今回のミッションは
「物資を届けること」
「義妹とその娘を実家に連れて行くこと」

物資は、何を持っていったらいいのかとても迷いました。

震災から3週間が経過しています。
私自身、不足しているものはもうほとんどなく
ガスがまだ復旧していないことを除けば
ほぼ元通りの生活に戻っています。

今現在、被災地で何が必要なのか。
よくわかりませんでした。
実家は家は無事。
義妹は家が流され、避難所生活。
義妹の娘(私の姪)は親戚の家にいるので離れ離れ。

それぞれ必要なものは違うはず。

とりあえず、実家は野菜やコメを作っているので
野菜はきっと足りているんだろうと判断。
お肉を大量購入して、小分けにして冷凍。
それから魚の干物、常温保存できる牛乳、水など。

同じものを、親戚の家にも用意しました。

義妹には、夫婦分の下着や着替え、生理用品を。
姪にはTシャツやパーカー。

義妹一家は家を借りる予定なので、家電製品も買って
届けてきました。

遠慮してるのか、何が欲しいとか具体的に話してくれない
ので、自分で判断して用意してみました。
私は行かれなかったので、喜んでくれたかどうかは
わかりません。

義妹は、用意した服や下着を避難所には持っていかなかった
そうです。
実家でお風呂に入り、その場で着替えてくれたそうなんですが
残りはとりあえず実家に置いてったんだとか。
集団での避難所暮らし。
やはりそういうところも気を遣うのでしょう。

まずは、みんな元気そうだったというので安心しました。



変わり果てた気仙沼や南三陸町の町並。
オットが何枚かカメラにおさめてきてくれました。
その様子に言葉が出ません。
特に南三陸町は本当に被害がすごくて、町がなくなっていると
いう状態です。
涙が出そうでした。

町内は自衛隊の車がたくさん走っていたそうです。
避難所近くの道路は、部外者が入れなくなっているそうで
避難者の家族だと言って通してもらったという状況。

道路もようやく通れるくらいの幅で、路肩にはがれきの山。
駅も線路も橋もなくなってる。
ありえない位置で、ありえない向きで車や家が転がってる。

こんなふうに町をあっという間に飲み込んでしまった海が
今日は皮肉なくらいに穏やかできれいでした。

写真はとてもブログに載せる気持ちになれませんでした。


今回の震災で、たくさんの友達や知人からご心配やご支援を
いただきました。
今度は自分たちの番です。
特に義妹一家を全面的に支援していくことになると思います。
先が見えない今後の生活、不安でいっぱいでしょう。
できるだけのことをしていこうと思っています。
[PR]
# by ponta-sugar | 2011-04-02 23:36 | せいかつ

やっと

朝4時からオットが並んでくれて、今日ようやく
我が家の車にガソリンが満タン入りました~。
やれやれです。
なんだか心に余裕ができました。

ただ、震災の影響でスイミングやミニバスが
休止状態になっているので、送迎する機会もなく
どうしても車じゃなきゃっていうのは
あまりないので、これまで通りなるべく
歩いたり、バスや地下鉄で動こうと思ってます。

満タンになったので、ようやく気仙沼の実家と
南三陸町の義妹の支援に行けます。
実家は無事なのですが、義妹の家は流されて
今は避難所暮らしを余儀なくされています。
幸い、実家近くに家を借りることができるらしく
今日は満タンになった車でヨドバシへ。
取り急ぎ必要な家電を購入しました。
週末に義妹に届ける予定です。



毎日家に子供たちといる生活。
ちょっと辛いです、正直。

今頑張ってるのはお昼ごはん。
頑張るってのは変ですか?
お恥ずかしいことですが、私これまで
お昼ごはんってあんまり作ったことありません。
仕事をしてる時は、週3日のうち2日はお弁当を
作ってました。
あとはランチしたり、買ってきたり。
土日も、どっちかは外食してました。

でも今は、外に買いに出るにもコンビニも店も
開いてなかったり、置いてなかったりするので
家で作るしかありません。
物資不足なので、ラーメン、うどん、パスタ
ホットケーキとかになっちゃいますが、
毎日お昼頑張ってます。
みんなどんなもの食べてるの?
知りたいです。

あ、オットのお弁当も先週から作ってます。
街なかのお店もやってないし、コンビニも。
だから持ってくしかないんです。
始めたころは、野菜も肉もあまり手に入らなくて
おにぎりだけ持たせてました。
でもあまりにも貧相なので、昨日は昔買った
男子用のお弁当箱を引っ張り出してきて
おかずもイン。
いやー、お弁当作りが大の苦手な私、頑張りました。
ガスが復旧したら、もうちょっとマシなの作れる
かもしれない。うん、多分・・・。

今までオットにお弁当作ったことなかったから
新鮮だけど、果たしていつまでもつことやら・・・。

3食きちんと作る。
今、やっと主婦してる、私。
[PR]
# by ponta-sugar | 2011-03-30 23:15 | せいかつ

仕事のこと、その後

ツィッターとだぶりますが・・・。

前回の記事で仕事のことは「大丈夫です」と
書いたばかりですが。

先ほど上司から電話で解雇を告げられました。

旅行業という職種柄、会社は大打撃を受けて
いるので、ある程度覚悟はしていましたが
やっぱり悲しいですね。

この震災で、たとえ会社が流されたりとかの
被害を受けていなくても、こうやって職を失う
人ってたくさんいるんだろうと思います。

これまでどんぶり勘定だった家計やお金の
使い道。
そしてこれからの自分の人生のこと。
じっくり考えなおすことにします。
[PR]
# by ponta-sugar | 2011-03-26 13:20 | おしごと

仕事のこと

震災後、ずっと家にいる生活。
仕事の日はもちろん家にいませんが、普段休みの日でも
家に閉じこもってじっとしていることがないので
これだけ家にいるのは初めてのことです。

ここ数日は、水汲みに行く以外に外に出ることは
ありませんでした。



こんだけ仕事休んで大丈夫なのか?




会う友達がみんな心配してくれるのですが



結論から言うと

「大丈夫です」


私の会社は旅行業です。
不況(だけが原因じゃないけど)で業績悪化の中、
3月に入ってからは、季節柄、ツアーの予約も
好調で、仕事も忙しくなっていたところでした。

そこにきてこの震災。

出発予定だったすべてのツアーが中止になりました。
高速道路はやっと通れるようになりましたが
観光地が大打撃を受けています。
仙台空港は、復興するのに半年はかかるみたい。
新幹線も1か月くらいは無理だし
ツアーの企画はしばらく無理でしょう。

一緒に働く社員さんで、家が流された人もいます。

ただ、会社は震災直後から普通に営業していて
私が14日に顔を出した時も、ほとんどの人が
来ていて仕事していました。

その後、上司から連絡があり
「いつ頃出社できるか?」
と聞かれました。

営業所の存続すら危ぶまれるこの事態に
私ごときを首にするでもなく、ちゃんと
気遣ってくれるのはありがたいことです。

ただ、今行ってもやることはなく、
お客様への中止連絡の電話くらいなのだそう。
私自身も、子供たちの学校の予定も不透明なので
思い切って4月20日まで休ませてほしいと
お願いしました。
そしたら全然問題ないとのことでした。

1か月収入がないのは辛いことですが
仕事をしているからこその出費もあるので
仕事を休んでいれば、出費もなくなるかな。
±ゼロ?

そんなこんなで、仕事の方は大丈夫です。
ただ、私が家にずっといる生活に
いつまで耐えられるのか・・・(笑)
それが課題です。
[PR]
# by ponta-sugar | 2011-03-24 11:40 | おでかけ


ていねいに暮らしたい


by ponta-sugar

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧