余震

ようやく元気?に普段通りの生活を送れるように
なったと思ったところに大きな余震。
あの恐怖が蘇りました。

私だけがまだ起きていました。
揺れが来た瞬間、いつもの余震と違うと思いました。
猛ダッシュで2階に駆け上がり、子供たちを起こしました。
オットもまだ寝つけていなかったらしく、すぐに来ました。

階段を降りる時はもう揺れがすごくてフラフラしました。
やっとのことで外に出ました。
ご近所もみんな外に出てきていました。
あの日と同じです。
ただ、揺れは1分ほどでおさまったので、すぐに家に
入りました。
あの日は本震の後もしばらく揺れていたので、家に入る
ことができず、寒さと恐怖で震えながら道路にうずくまって
いました。

家に戻ると、落ちているものはわずかで、動いた家具は
2階のテレビ台くらいでした。
家じゅうの家具という家具が動き、いろんなものもが
落ちまくった本震とは比べ物にならなかったけど
怖かったです。

落ち着いて次にしたことは、お風呂にめいいっぱい水を
溜めたこと。飲料用もペットボトルに溜めました。
本震の時の知恵です。
それから、停電があちこちで起こっているとニュースに
なっていたので、携帯の充電をしました。
あとは、片づけてしまっていたロウソクと懐中電灯も
スタンバイ。

幸い、水も電気も止まらなかったのでよかったのですが
これは絶対にやっていた方がいいと思いました。

復興に水を差す余震。
天はいつまで人間を試すんでしょうか・・・。
[PR]
by ponta-sugar | 2011-04-09 16:48 | せいかつ


ていねいに暮らしたい


by ponta-sugar

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧